ろご





私と新時代『R』の血統
――「R-TYPE DELTA」論


 もう随分と前に書きあげたのに、なぜか公開せず眠らせておいたものです。内容は2015年3月に書いたものです。


私とギリギリのバランス――
PS版『雷電』論


 わたし(犬神)はあえて断言する! 雷電はPS版が一番と!(空手バカ一代ふうに)


私と「ミカ」と「クリスマス」
――『スナッチャー』論(サターン版準拠)


 「スナッチャーといえばPC88版だろ」「MSX版がいいね」「いやいやPCE版が最高だよ」……私はサターン版しか知らないので、これでいきたいと思います。他機種版は、どれほどいい作品だったとしても、感嘆にはプレイできませんしね(PS版はともかく)。


私とメイドとタイムパラなんとか
――「THE メイド服と機関銃」論


 前回に引き続き美少女ゲームで恐縮です。別にそういうサイトになったわけではありません。あくまでアクションゲームとして。アクションゲームとしてそこそこ よかったから……ってことです。

私と元祖!? 美少女格闘ゲーム
――『あすか120%スペシャル』論


 久しぶりの更新となりました。とりあえず更新しなきゃ! という気持ちがやや強かったので、ベータ版みたいな内容ですが……でも、気持ちはちゃんと込めて書きました。

幻視の世界と元始の世界――幻視編 『ダライアス外伝』論

 思い入ればかりが深くて、あまり上手に書けませんでしたが、とにかくaaa!cafeの方では最終更新となりますからね。最後までこんなのですが、まあ勘弁してください。

私と錬金商売――『マリーのアトリエ』論


 最初に出会ったのは90年代、実際にやりこんだのはその10年後でした。物作りって楽しい。でも続編の方はあまり(3作目以降は全然)プレイしていない んですよね……。

私とアメリカ横断ウルトラ自動車レース
―「ゲイルレーサー」再評価論―


 下の「くにおくん」と同じように、これもまた世間的な評価は非常に低いですが……それを黙って受け入れられるほど、私はこのゲームに対して冷淡でいられないのです。

私と私と喧嘩番外浪花節――
「熱血硬派くにおくん 番外乱闘編」論


 ゲームボーイで初めて買ってもらったソフトがコレでした。どうにも批判的なレビューばかりだったので、またしても 犬神がこんなものを書いてしまいました。

私と幕末における士道の在り方について
――「風雲 新撰組」論


 久々に、ひとつのゲームを20時間も30時間もかけてクリアしました。アクションはとっつきづらいのですが、思っていたよりも少しアバウトなところがあって……!?

私とリアル・クール・レーシングライフ――
『R:racing revolution』論


なんか不当に評価されて、不当に投売りされている感じのある、日産フェアレディZ(Z32型)のようなポジションの本作ですが、ちゃんと理解すればすごく綺麗で 面白くてしかも初心者も結構楽しめる万人向けのレースゲームなのです。

私と泥んこプレイのススメ――
『セガラリーチャンピオンシップ』論

 あえてこんな言い方をしたのは、昨年F1から撤退した国内の大手自動車メーカーのえらい人が、WRCで大活躍していた時代のトヨタに、 「おたくもあんな土遊びしてないでF1においでよ」と声をかけたという伝説を聞いたから。本当かどうかは知りませんが、私は泥まみれになるのが大好きなんです。 よりいっそう泥まみれになるのは「2」ですが。

私とハドソン流『シューティングの本質』――
『スターソルジャー バニシングアース』論


 だから面白いんだって! とにかくヘボい『レイストーム』なんて言っているやつはちょっと来い! あ、いや、その、 ちょっとご覧いただければ……また違ったように見えるんではないでしょうか……。

私とマッハ全開! スーパー戦闘機総ざらい――
『アフターバーナー』論


マスターシステム購入記念・第一弾です。ただ、まだマークV版はまだ2回しかプレイしていないので、アーケード版とかと比較して書いてみました。

私と和幻想嗜好――新「奇々怪界」論


祝・PS2で続編発売!……という予定で意気込んで書き始め、8割方出来上がったところで発売中止に!?……それでもいいんです。とにかく私の「奇々怪界」 論です。なお内容が内容だけに、他の場所にも同じリンクがありますが、基本的には全部同じです。

TRIBUTE TO THE "R"――
総合R-TYPE関係コラムプロジェクト


R-TYPEの初代からFINALへの思いまで、全部を一緒くたにしてどかーんとまとめあげた超ロングサイズな文章です。目をいたわる気持ちを忘れぬよう。

アンダーカバーコップス攻略・町を掃除した軌跡

 SFC版『アンダーカバーコップス』攻略を目指したページです。あんまりうまくないものだから何とも役に立たなそうな攻略ですけれど、 何かのきっかけになれば…。

サガユエニ――
具体性を伴う「ときメモ」攻略について


 ずいぶんと前に書いた、こんな記事もあります。「ときめきメモリアル」「館林美晴」「攻略」とかというキーワードで引っかかってきたら……とりあえず ご覧ください。 inserted by FC2 system